2017年05月24日

【A】シャトーダルシュ Aダルシュ【アルファベットワイン】

ソーテルで有名なシャトーダルシュの辛口白ワインです。セミヨン70%とソーヴィニョンブラン30%を
それぞれ半分ずつステンレスとバリックで発酵熟成しています。
金色のエチケットがカッコいいですね。

Aダルシュ.jpg



posted by タピルージュ at 18:50| アルファベットワイン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月23日

【B】ベー ド シャトーブルトゥス カディヤック コートドボルドー【アルファベットワイン】

Bの字体がクールなエチケット。バローロと迷いましたがこちらにしました。
ガロンヌ右岸らしい味わいの赤です。プティーシャトーには珍しいビオディナミを採用しています。

ブルトゥスベー.jpg





posted by タピルージュ at 20:36| アルファベットワイン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月18日

【G】アンジュー・ブラン スー・ラ・トネル【アルファベットワイン】

ロワールの新鋭ドメーヌ・ド・ラ・ベルジュリーのリリースするアンジュー・ブランです。
ク・ド・クール(心に一撃)を信条とした、究極のサヴニエール生産者として知られています。

Gアンジュー・ブラン スー・ラ・トネル.JPG





posted by タピルージュ at 20:26| アルファベットワイン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月24日

【X】ラカペル カバナック カオールXL【アルファベットワイン】

X'masの「エックス」はカオールから。メリークリスマス!

XマルベックXL.jpg


posted by タピルージュ at 12:24| アルファベットワイン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月06日

【H】ホーニッグ カベルネソーヴィニヨン ナパヴァレー【アルファベットワイン】

頭文字「H」のワインと言うとこれ以外思い浮かびません。
ホーニッグ・カベルネソーヴィニヨンです。
ナパヴァレー、ラザフォート産の独自の進化を遂げるカベルネソーヴィニヨンです。
その結集された進化はラザフォート・ダストと呼ばれ、偉大なカベルネと世界的に認められています。

Hホーニッグ.JPG



posted by タピルージュ at 20:24| アルファベットワイン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月06日

【N】シャトー・サン・ニコラ プルミエール コート ド ボルドー【アルファベットワイン】

Nのエチケットシャトー・サン・ニコラです。
ロワールのAOCサン・ニコラ・ド・ブルグイユとは全く関係がありません。
ボルドーのシャトーでバリューボルドー100選に選ばれているワインです。
メルロー・カベルネソーヴィニョン・カベルネフランからなるボルドーらしいワインです。

Nサンニコラ プミエールコートドボルドー.JPG



posted by タピルージュ at 12:36| アルファベットワイン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月08日

【D】ドノン・エ・ルパージュ レコルト ブランシュ【アルファベットワイン】

シャンパン、ドノンのワイン畑はコート・デ・バール地区に位置しています。
この地区の畑の特徴はシャブリの土壌と同じ、キンメリジャン土壌です。
この土壌からなるワインはミネラル感が顕著に表れているのが特徴です。
シャルドネ100%で生産されるブランドブラン、レコルト・ブランシュは、より特徴的なミネラリティが繊細なフィネスを感じさせます。

Dドノン.jpg




posted by タピルージュ at 19:16| アルファベットワイン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月23日

【C】ガウディウム Cカラ【アルファベットワイン】

イタリア南部バジリカータで生産されるアリアニコ100%のフルボディの赤ワインです。
ブラックベリーやブルーベリーなど黒い果実を彷彿させるワインです。
名前のカラとは「喜び」をあらわすそうです。

Cワイン ガウディウム カラ.jpg


posted by タピルージュ at 19:11| アルファベットワイン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月11日

【S】サロン【アルファベットワイン】

Sといえばサロン。レジェンドシャンパーニュ「サロン」です。
シャンパーニュ地方のなかでもサロン社は異色の存在です。

Sサロン.jpg


一般的なシャンパンメーカーはノンヴィンテージやロゼ、ヴィンテージなど数種類のシャンパンを生産しますがサロンでは、ル・メニルのシャルドネ種だけで、ヴィンテージ品の1種類のみを作っています。たった1種類です。しかもとても少ない量です。

さらに、サロンはブドウの出来に納得がいかない場合はシャンパンを作らないというストイックなシャンパンメゾンです。

さらに、さらに、熟成も異色で、最低でも8年間瓶熟成します。その為、ブドウが採れてからシャンパンとして出荷されるまで最短でも10年もの歳月がかかるという長さです。ビジネスとしてやっていけるのか疑問に感じます。もはや利益ではない、完璧の向こう側を目指しているように思えます。

20世紀の100年間の歴史の中で37のヴィンテージしか存在しないというまさに究極のレジェンドシャンパーニュ「サロン」 です。
posted by タピルージュ at 13:14| アルファベットワイン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月02日

【M】モントードン ブリュット・レゼルヴ・プルミエール【アルファベットワイン】

ランス大聖堂に程近い場所に位置する1891年創業の歴史と伝統ある老舗シャンパンメゾンです。
モントードンという創立者の苗字がそのまま社名になっています。

Mモントードン.jpg


posted by タピルージュ at 12:24| アルファベットワイン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。