2015年07月29日

アーティチョーク・ポワブラード

ポワブラードと呼ばれるプロヴァンサル・アーティチョークです。フランス料理の付け合せ用に調理をしますが、生でも食べる事が可能です。ヨーロッパではポピュラーな野菜です。
オーブンで焼いてベシャメルソースに添えたり、スープ、グラタン、炒め物にしたりします。

アーティチョーク.jpg


家庭では食べ方の難易度の高さと、食べるところの少なさでいまいち人気が出ないようです。
茎の部分も食べれませんし歩留まりの悪さはトップクラスです。
でもそんな所がキュートで魅力的です!


ラベル:野菜
posted by タピルージュ at 19:40| 野菜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年07月11日

紫芋・アヤムラサキ

同じ紫芋の品種「パープルスイートロード」と比べてより色素の濃い「アヤムラサキ」です。
アヤムラサキは従来のものよりも色素が多くなるように九州農業試験場で「九州109号」と「サツマヒカリ」を交配して育成されたものです。
この色素を活用し、ペーストやパウダーなどが作られているほか、焼酎をはじめ様々な酒類や各種飲料が造られています。焼酎は宝山がアヤムラサキを使った綾紫シリーズが人気です。

あやむらさき.jpg


こちらは紫芋「パープルスイートロード」
http://tapisrouge.seesaa.net/article/408802208.html


ラベル:野菜
posted by タピルージュ at 13:51| 野菜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年07月07日

能登むすめ

愛くるしい形をした紫色の能登むすめです。皮だけでなく、中まできれいな赤紫色をしています。
品種登録名は「紅しぐれ大根」です。

活性酸素を取り除くポリフェノールの一種「アントシアニン」がほかの大根の品種と比べ3倍以上も含まれています。

能登むすめ.JPG




ラベル:野菜
posted by タピルージュ at 12:55| 野菜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年07月02日

黄色ズッキーニ

皮が黄色のズッキーニです。緑のものに比べて皮が薄く柔らかいのが特長で、味も緑に比べ淡白な味わいです。
ズッキーニと言うとフランス料理ではラタトゥイユを思い浮かべる人も多いのではないでしょうか。レミーのおいしいレストランにも出てきましたね。
ちなみにズッキーニはイタリア語でフランス語では courgette(クルジェット)と言います。

黄色ズッキーニ.jpg


ラベル:野菜
posted by タピルージュ at 19:47| 野菜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年06月09日

コリンキー

「生で食べれるカボチャ」をセールスポイントに近年人気上昇中の野菜、コリンキーです。
やわらかい未熟果の早い段階で収穫されます。あっさりした味わいでとても食べやすい野菜です。タピルージュではピクルスに調理しています。

コリンキー.jpg



ラベル:野菜
posted by タピルージュ at 19:00| 野菜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年06月04日

冬瓜(トウガン)

沖縄野菜の冬瓜です。冬瓜は野菜の中でも水分の量がトップクラスできゅうりの上を行きます。
ビタミンCが豊富でカゼの予防にも良いですね。

冬瓜.jpg


そういえば、冬瓜の旬は夏なのに、何故「冬」がつくのかと思い調べてみると、冬瓜を切らないで丸のまま保管するとなんと冬まで持つから「冬瓜」という名が付けられたとか!
でも実際は冬までは持ちませんから!残念!


ラベル:野菜
posted by タピルージュ at 21:08| 野菜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年05月22日

ゴーヤ

スペシャリテの野菜の1品に加わった沖縄県宮古島産ゴーヤです。

「苦瓜」と呼ぶ人も多く、「ゴーヤー」と伸ばす人もいますね。
宮古島だと本来「ゴーラ」と呼ぶそうですが本州用にゴーヤーと袋に表記しているそうです。

ゴーヤ.JPG


私はずっと「ゴーヤ」と呼んでいます。基本伸ばさない。
これはゴーヤチャンプルからゴーヤだけをとって呼んでるニュアンスなので、基本伸ばさない。

そういえば以前は「プリンター」や「スキャナー」「エレベーター」など伸ばす表記が多かったですが近年誰も伸ばさなくなりましたね。英語で語尾にerがついても伸ばさない表現は好感が持てます。
間延びしなくてとてもいいです。
ラベル:野菜
posted by タピルージュ at 14:09| 野菜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年05月12日

アスペルジュソバージュ

航空便で輸入され、本日タピルージュに届いたばかりのフランス産のアスペルジュソバージュです。アスパラソバージュとも呼ばれています。
ソバージュとはフランス語で「野生」という意味で、パーマのソバージュという言葉もここに由来します。
「野生のアスパラガス」というその名の通りフランスの山に自生して生えています。

つくしのような、そのフォルムはヨーロッパの人々に愛されフランスでは春の野菜としてレストランなどで多く使用されています。

アスペルジュソバージュ.JPG


ラベル:野菜
posted by タピルージュ at 19:58| 野菜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年05月10日

ミニビーツ

届いたばかりのフランス産のミニビーツです。
小さい分味がより濃厚に感じられます。フランス産は総じて形もキレイです。

ミニビーツ.JPG


他のビーツ
http://tapisrouge.seesaa.net/article/412838975.html
ラベル:野菜
posted by タピルージュ at 19:48| 野菜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年04月10日

黒トマト(インディゴ・ローズ)

赤色と紫色のトマトを交配させて生まれた黒トマト「インディゴ・ローズ」と呼ばれる新しい品種です。
奥は普通のミニトマトです。色調の違いがわかりますね。
海外では市場で大人気の最新のスーパーフードとして、もてはやされています。

トマトの味が濃く、皮が薄く酸味も少ないのが特徴でしょうか。
柔らかくて皮が薄いことから、スーパーなどに出回ることはあまりない希少な高級トマトです。

黒トマト.JPG

ラベル:野菜
posted by タピルージュ at 10:50| 野菜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする