2016年06月01日

ハナニラ

ヨーロッパにはない野菜「ハナニラ」です。
東アジアの各地に自生し、東南アジアでは古代から栽培されています。
葉ニラの花ではなく別種です。さらに食用のハナニラ(花にら)と園芸品種の花ニラも別種なのです。

花ニラ.JPG


近年ではハナニラ専用の品種「テンダーポール」や「マルイチポール」なども開発され、より高品質ハナニラが出回っています。
風味は葉ニラほど強くはなく、ほんのりと甘みがあってとても美味しいです。




ラベル:
posted by タピルージュ at 12:43| 野菜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。