2016年04月05日

ヴァンサン・ジラルダン エモーション ブルゴーニュ シャルドネ

ファンキーなエチケットだなぁと思っていたら、このエチケット、ビオディナミを行っている事を表現しているという事で、言われてみると確かにそうで、びっくりぽんやー

バンサンジラルダン.jpg


ビオディナミはビオロジックと同じように有機栽培であり更に、月や惑星の運行を意識した農作業、畑に祝福を与える精霊ダンスを踊ったり、自然から生成された調合剤プレパラシオンを撒いたりして、生物の潜在的な力を引き出し土壌に活力を与え作物を育てるという事に重きが置かれています。

ギリシャ語でビオは「生命」、ディナミは「エネルギー」という意味です。

さらに他のビオディナミと一線を画すのは、ヴァンサンジラルダンのブルゴーニュシャルドネに使用するブドウはコート・ド・ボーヌを代表する村名ブドウ、ピュリニー・モンラッシェの畑からとれたブドウで生産されています。
微細な酸のバランスと、旨みたっぷりのボリューム感、洗練された味わいは間違えなくACブルゴーニュクラスでトップクラスです。


posted by タピルージュ at 20:01| ワイン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする