2015年12月16日

醸し人九平次 純米大吟醸 山田錦 EAU DU DESIR「希望の水」2014

「醸し人九平次」(かもしびとくへいじ)は愛知県萬乗醸造の代表銘柄です。
15代目久野九平冶さんが平成5年にリリースして以来、品質の高さが評価され瞬く間に注目を浴びました。
国外への進出にも力を入れていて、フランス・パリにおいて、営業活動を行い、現在ではミシュランで3つ星を獲得したフランス料理店「ギィ・サボア」にて唯一の日本酒として採用されています。

醸し人九平次.jpg


果実を思わせるふくよかな吟醸香をもち、口に含むと『山田錦』の旨みがたっぷりと広がります。余韻も長く、ヨーロッパの人が好きそうな構成を持っています。と言うよりもヨーロッパの人を完全に意識した日本酒です。

ラベル:日本酒
posted by タピルージュ at 18:39| ドリンク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする