2015年04月16日

リードヴォー

リードヴォーは「消えてしまう肉」フランス料理の高級食材のひとつです。

リードヴォーは仔牛の胸腺なのですが、この胸腺はミルクを飲んでいる時期にのみ必要とされ、成長につれて消えていきます。厳密にはミルクだけを飲んでいる時期の仔牛、また離乳期を過ぎてもミルクだけで育てられた仔牛の胸腺のみをリードヴォーと呼びます。

わずかにミルクの香りを含む濃厚なふくよかさと上質な脂の濃密さが魅力です。
表面はかりかりに、中はふんわり感を残して焼くと大変美味しく召し上がれます。

リードヴォー.jpg


ラベル:
posted by タピルージュ at 21:31| 肉類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。