2016年11月09日

エギアテギア・デナ・デラ

海底発酵ワイン、エギアテギア・デナ・デラです。
世界初の海中で醸造される型破りの無茶なワインです。

現在、ワインや日本酒を海底で瓶内熟成(瓶詰め後のワインを熟成)させている生産者がいますが、これはエギアテギアで行われている手法とは全く違います。
なぜならエギアテギアではまだ瓶詰めされていないアルコール発酵が終わったワインを特殊素材の容器(海水は通さず海のミネラル等成分を通す)に移して、海底15mに沈め、海の中で8〜9ヶ月間かけてワインの二次発酵を行っているからです。

エギアテギア.JPG


ワインに様々な海の成分がワインに影響を与え、圧倒的なミネラル感を体感できます。ライムやレモンの柑橘系の酸味と心地よい塩味を持ち、ギュッと詰まった南国の果実味などエギアテギアにしか表現できない特徴を感じる事ができます。

バックラベルに「サン・ジャン・ド・リュズ湾の海底15mで醸造」表記されているのがとてもクールです。
これまでにない驚きと創造性をもたせてくれる新時代の白ワインです。


ラベル:海底ワイン
posted by タピルージュ at 20:13| ワイン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする