2016年05月27日

ドゥーツ ブリュット・クラシック

NVシャンパーニュの最高峰ドゥーツ ブリュット・クラシックです。
グラスから立ち上る香りはNVとは思えない程の芳香を持ち、熟成感と複雑さが広がります。
上品で調和のとれたブレンド比率は奇跡のようなバランスです。
ピノ・ノワール、ピノ・ムニエ、シャルドネを1/3ずつとありきたりなブレンドとはとても思えないところがシャンパンの奥深さを感じさせます。

ドゥーツ.jpg



タグ:HappyBirthday
posted by タピルージュ at 10:51| シャンパーニュ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月26日

オニオンヌーボー

フランス産のオニオンヌーボーです。
ボジョレーヌーボーの「ヌーボー」と同じ意味ですが、「新玉ネギ」ではなく写真のような「葉玉ネギ」です。

オニオンヌーボー.JPG


春野菜から夏野菜へ移る期間に流通する、オニオンヌーボーは世界で一番早く収穫される玉ネギです。タピルージュではソテーをしてお出ししています。甘みもありとてもジューシーな味わいです。


posted by タピルージュ at 19:34| 野菜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月24日

プンタレッラ

イタリア・ローマを代表する野菜、プンタレッラです。
プンタというのは「尖った」という意味でこの尖った部分を食べます。しっかりとした歯ごたえがある野菜です。
アクが強い野菜ですので、水につけアク抜きをしてから調理します。

プンタレッラ.JPG




posted by タピルージュ at 18:14| 野菜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月17日

花ズッキーニ

ズッキーニの花が咲くのはとても僅かな時間で、早朝に開花してなんと日が昇るとしぼんでしまうという短さです。その為、収穫は夜明け過ぎの早朝に行うそうです。
収穫した後もとても繊細で、常温ではすぐ干からびてしまいます。
まさに一瞬の存在、刹那のフラワー、花ズッキーニです。

花ズッキーニ.jpg


そのままフリットにして食べる事が多いのですが、考えてみると花を揚げて食べるってなかなかワイルドで豪快ですよね。
タピルージュでは花ズッキーニの中にラタトゥーユを詰めています。ラタトゥーユにズッキーニはかかせない野菜で、それをズッキーニの花の中に納めるのですから相性は、それはもう抜群です。

ズッキーニ
http://tapisrouge.seesaa.net/article/421679042.htm

posted by タピルージュ at 13:03| 食材 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月14日

ウイキョウ

ウイキョウやフヌイユ、フェンネルという呼び方がありますが
ウイキョウ=フヌイユ=フェンネル 全部同じものです。

地中海沿岸が原産で、古代エジプトや古代ローマでも栽培されていた歴史上もっとも古い作物のひとつです。
葉、茎、種と、それぞれの部位で使用方法が異なり、芳香の主成分アネトールは咳止め効果や健胃効果などがあります。

ウイキョウ.jpg



タグ:別名野菜
posted by タピルージュ at 17:28| 野菜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月12日

紫キャベツ

紫キャベツや赤キャベツ、レッドキャベツという呼び方がありますが
紫キャベツ=赤キャベツ=レッドキャベツ 全部同じものです。

普通の緑キャベツに比べ栄養価が高く、中でも目に良い成分のアントシアニンが豊富に含まれています。

紫キャベツ.jpg



タグ:別名野菜
posted by タピルージュ at 13:05| 野菜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月11日

クール・ド・レッチュ

クールドレッチュやリトルジェムレタス、シュクリーヌという呼び方がありますが
クールドレッチュ=リトルジェムレタス=シュクリーヌ 全部同じものです。

生で食べるとシャキシャキとした食感を楽しめ、調理されると栄養素が増幅されます。
水耕栽培の普及によりヨーロッパで広がりはじめた近未来野菜です。

クールドレッチュ.JPG





タグ:近未来野菜
posted by タピルージュ at 11:48| 野菜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月08日

マム コルドン・ルージュブリュット

母の日シャンパーニュ、「マム コルトン・ルージュブリュット」です。
母親にはいつまでも元気でいてほしいものですね。

マム.jpg




タグ:母の日
posted by タピルージュ at 14:48| シャンパーニュ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする