2016年04月27日

スペイン産グリンピース

えんどう豆の中でも、未熟な豆をグリーンピースといいます。このグリーンピース。嫌いな人がとても多いと思います。
私もミックスベジタブルのグリーンピースや冷凍や缶詰めなどのグリーンピースが持つ特有の匂いと後味が苦手です。ですが、さや付きのフレッシュのグリーンピースを少し加熱し塩やバターの味付けしたものは大好きです。
フレッシュのグリーンピースの旬は短く春〜初夏の時期にしか流通しないという難点もありますが、食べる機会があれば是非召し上がってみて下さい。何だかもう別の食べ物に近い認識です。
例えるならグリーンピースと枝豆くらいの違いがあります。…なんのこっちゃ

グリンピース.JPG




posted by タピルージュ at 18:46| 野菜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月21日

ル・ルージュ・ド・ラゼロール ミネルヴォア

タピルージュのロゴのような赤ワイン、ル・ルージュ・ド・ラゼロール ミネルヴォアです。
なんとびっくり、驚きのサンソー種100%です。

ミネルヴォア.jpg


サンソーはグルナッシュやシラーにブレンドされる事が殆どなのに、これは純粋混じり気無しのサンソー100%です。

サンソーは大粒で果皮が薄いので、生食でも食べられる事が多いため
「はい?あなたはヴィティス・ラブルスカですか?」といわれる事もありますが
レイモン・ジュリアンのサンソーはひと味違います。
収穫量を抑えた栽培と計算されつくされた醸造技術でサンソーの限界に迫ります。


posted by タピルージュ at 19:30| ワイン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月17日

タイム

清涼感のある強い香りとわずかな苦味があるタイムです。
殺菌・防腐作用があり、セキや痰にも効果があります。
付け合せのようにそのままお皿にのせて出す事はありませんが数多くの料理やソースの調理段階で使用されます。
長時間加熱しても香り、風味がそこなわれない事も特徴です。

タイム.jpg



タグ:ハーブ
posted by タピルージュ at 11:48| 野菜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月13日

ナスタチウムの花

エディブルフラワーの代表格ナスタチウムです。
観賞用とは違い野菜と同じように、安心して食べるためにつくられた花です。
ハスのような丸い葉をつけ、金色の花をつけることから、金蓮花(キンレンカ)とも呼ばれています。

ナスタチウム2.JPG


こちらはナスタチウムの葉
http://tapisrouge.seesaa.net/article/407294563.html



タグ:食用花
posted by タピルージュ at 17:54| 食材 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月10日

ルバーブ

フキのように葉の軸(葉柄)を食べるワイルドな野菜、ルバーブです。
酸味が非常に強いのですが砂糖との相性がとてもよく、ジャムにしたり生クリームと合わせたり、ヨーグルトに入れたりするのが定番な食べ方です。
タピルージュでは、砂糖をベースにオレンジの果汁、白ワイン、シナモンなどと一緒にコンポートにしています。

ルバーブ.JPG



タグ:薬用植物
posted by タピルージュ at 10:52| 野菜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月05日

ヴァンサン・ジラルダン エモーション ブルゴーニュ シャルドネ

ファンキーなエチケットだなぁと思っていたら、このエチケット、ビオディナミを行っている事を表現しているという事で、言われてみると確かにそうで、びっくりぽんやー

バンサンジラルダン.jpg


ビオディナミはビオロジックと同じように有機栽培であり更に、月や惑星の運行を意識した農作業、畑に祝福を与える精霊ダンスを踊ったり、自然から生成された調合剤プレパラシオンを撒いたりして、生物の潜在的な力を引き出し土壌に活力を与え作物を育てるという事に重きが置かれています。

ギリシャ語でビオは「生命」、ディナミは「エネルギー」という意味です。

さらに他のビオディナミと一線を画すのは、ヴァンサンジラルダンのブルゴーニュシャルドネに使用するブドウはコート・ド・ボーヌを代表する村名ブドウ、ピュリニー・モンラッシェの畑からとれたブドウで生産されています。
微細な酸のバランスと、旨みたっぷりのボリューム感、洗練された味わいは間違えなくACブルゴーニュクラスでトップクラスです。


posted by タピルージュ at 20:01| ワイン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月03日

菜の花

食用や観賞用に栽培される「菜花・なばな」は「花菜・はなな」と呼ばれる品種です。

よく道端に咲いてたりする菜の花は「西洋芥子菜・せいようからしな」という品種で食べられない事もありませんが別物です。
ナタネ油ように種子から油を採る目的で「油菜・アブラナ(ナタネ)」なども一部栽培されています。

菜の花.JPG


つぼみには高い栄養素がぎっしりと詰まっています。花が開くと味が落ちるのでその前に食べましょう。



タグ:菜花
posted by タピルージュ at 14:04| 野菜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月01日

タッピ・ザ・ハヤブサ

タピルージュに時々遊びにやってくる「タッピ・ハヤブサ」野生の隼です。
タッピ君の愛称で皆様に慕われています。
出会えると幸運が訪れると言われてます。

タッピハヤブサ.jpg






posted by タピルージュ at 14:12| アイテム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする