2016年01月30日

タピルージュ・ブライダルフェア

タピルージュでは定期的に無料試食付きのブライダルフェアを行っています。
ご参加になりたいブライダルフェアや来店したい日時でお気軽にお問い合わせ下さい。
ブライダルフェアのネット予約も可能です。ご来店お待ちしています!

タピルージュブライダルデスク
03−3268−0103

ブライダルフェアネット予約
http://www.tapisrouge.jp/fair/

ブライダルイメージ.jpg


posted by タピルージュ at 20:16| ブライダル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月29日

ラ・ペルーシュ ブラウン&ホワイト

フランス国内1位、世界でも4位のフランス砂糖メーカーのベギャンセ社のペルーシュです。
タピルージュのコース後のカフェに合わせてお出ししています。
ペルーシュとはフランス語で「雌オウム」のこと。パッケージにはヤシの木の枝に止まった、キュート?なオウムが描かれています。

ペルーシュ.jpg


インド洋にあるレユニオン島(フランス海外県)で収穫されたサトウキビを100%使用し、日本の角砂糖よりも硬くてしっかりしていて、個々の結晶の大きさがまちまちなのが特徴です。

コーヒーに砂糖を入れてかき混ぜずに、そのまま飲んでいただくと、飲むにつれて甘みの微妙な変化を味わう事ができるというのもペルーシュならではの楽しみです。


posted by タピルージュ at 20:43| 食材 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月28日

アンリ・ジロー フュ・ド・シェーヌ・マルチ・ヴィンテージ

アンリ・ジローのプレステージ・シャンパーニュ、フュ・ド・シェーヌです。
英国やモナコなどの王室など、セレブレティーへの販売のみで近年まで一般市場には流通していませんでしたが2006年、晴れて日本の市場に登場すると、瞬く間に大人気となったシャンパーニュです。

アンリジロー.jpg


アイ村に持つピノノワールの畑は否応無しにポテンシャルが高く、そのピノノワールを「フュ・ド・シェーヌ(木樽)」のネーミング通り、シャンパーニュ地方アルゴンヌの森の樫で作られる特別な樽で12カ月大切に熟成され、リリースされます。

posted by タピルージュ at 12:23| シャンパーニュ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月24日

天狗舞 旨醇

石川県で生産される上質の純米酒、天狗舞 旨醇です。
おめでたい紅白のエチケットなのでタピルージュでは結婚式で使用しています。

天狗舞旨醇.jpg


霊峰白山から湧き出る伏流水と加賀平野に実った良質な米から造られる天狗舞は、石川県の野菜を多く使ったタピルージュのお料理と相性抜群です。
天狗舞というネーミングもとても良いと思います。




タグ:日本酒
posted by タピルージュ at 18:11| ドリンク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月17日

レ・グルナッシュ・ド・シスト コート・デュ・ローヌ ヴィエイユ ヴィーニュ

新鋭のヌフ・デュ・パプ生産者、マリ・エ・フランソワ・ジローのリリースするコートデュローヌです。
シラー?何それ?シラーなんて使いません。100%グルナッシュです。

そしてなんと言っても目を引くエチケットが特徴です。耳なし芳一やマトリックスを彷彿させる意識高い系のデザインとなっております。

ジロー.JPG






タグ:意識高い系
posted by タピルージュ at 10:19| ワイン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月15日

天空劇場ケータリング

13水に続いて、本日も21階の天空劇場にケータリングを行いました。
階段の上り下りは疲れましたが、がんばりました!
ご利用ありがとうございました。

ケータリング.jpg



posted by タピルージュ at 20:45| ご案内 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月08日

レ・マレメ

時代の流れと共に人気品種への植え替えで絶滅の危機に陥ったラングドックの古代品種、アリカント、カリニャン、アラモン、ピクプール・ノワールのアッサンブラージュで造られる渾身の1本です。

ドメーヌ・ピエール・クロスのリリースする、フランス語で「Les Mal Aimes」レ・マレメ、「嫌われ者達」を意味する名前を持つストイックなワインです。
ラングドックでは現在シラーが主流ですが、こういったワインも個性的で魅力がありますね。

レ・マレメ.jpg






posted by タピルージュ at 20:33| ワイン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月05日

ニーポート エト カルタ

新年のワインはポルトガル屈指のワイン銘醸地ドウロから干支をモチーフにしたワイン「エトカルタ」をご用意しました。エチケットのファンキーな猿が魅力的ですね!
ワイン名のカルタはポルトガル語が語源だったりします。
縁起の良い紅白セットでパシャリです。

エトカルタ.jpg


本年が皆さまにとって良い年となりますよう心よりお祈り申し上げます。
posted by タピルージュ at 19:46| ワイン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする