2015年12月29日

年末年始のご案内

本年もタピルージュをご利用下さいまして、誠にありがとうございました。
12月30日(水)〜1月4日(月)までお休みさせて頂きます。
新年は1月5日(火)より通常営業致します。
来る年も変わらぬご愛顧のほどよろしく申し上げます。

タピルージュロゴ年末.JPG


posted by タピルージュ at 20:45| ご案内 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月25日

タピルージュ・クリスマスツリーA

今日はクリスマスでした。皆様良いクリスマスを過ごせましたでしょうか?
ご来店いただけたお客様には感謝しております。

クリスマスの25の夜を過ぎるとツリーを片付けるという業務が待っています。
25ディナーから26ランチまでに片付けるのは結構大変です。

タッピツリー.jpg


そもそも、ツリーっていつ出して、いつ片付けるのが正解なのかと、調べてみるとツリーを出すのは北欧では12月5日の聖ニコラスの誕生日に、キリスト教だとクリスマスの4週間前から飾り付けを始めるそうです。
日本の飲食店やスーパーなどではハロウィンが終わってすぐにツリーを出すところが多く、11月の中旬にはほぼ飾られていますね。早い!

そして片付ける日はと言うと、北欧では新年の6日まで!アメリカだとロックフェラーセンターのツリーは7日まで!ホワイトハウスは1日まで!とクリスマスの余韻を新年に持ち越し充分に楽しんだ後しまうようです。

ですが日本だとこうはいきません。どこの店も26にはほとんどツリーは消え、残っている所は片し忘れのような印象を与えてしまいます。とにかく早い!
なので対比で考えると遅くとも週末の27までには片付けなくてはと思います。うーん。
早いところだと25から門松が出現するところもありますし・・・ 早い・・・


posted by タピルージュ at 22:40| アイテム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月23日

タピルージュ・クリスマスツリー

12月を彩るクリスマスツリー。特に23、24、25で活躍します。
メリークリスマ〜ス!

13800クリスマス.jpg


posted by タピルージュ at 19:45| アイテム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月20日

タピルージュ・サンタイチゴ

タピルージュのデセールにサンタイチゴ、登場です。メリークリスマ〜ス!

イチゴサンタ.JPG


posted by タピルージュ at 14:30| アイテム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月17日

アルガブランカ ヴィニャル イセハラ

国産ワインを代表する白ワイン「アルガブランカ・ヴィニャル・イセハラ」です。
山梨県・笛吹市・伊勢原の単一畑から収穫された甲州ブドウのみを原料に醸造されるワインです。

アルガブランカ.jpg


JAL国際線ファースト・クラス採用された事を皮切りにして、ジョエル・ロブションのレストラン全店で採用されたり、パーカーから国産ワインとしてはかなり高い点数を与えられたり、マンガや雑誌にも多く登場したりと話題には事をかかないワインです。
それだけのポテンシャルも充分に持ち合わせていて、山梨の梨を彷彿させるアロマと果実の凝縮感があり、エレガントなワインです。
知名度が上がるにつれて、お値段も上がってしまうのがとても残念ですが・・・


ラベル:伊勢原ワイン
posted by タピルージュ at 22:01| ワイン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月16日

醸し人九平次 純米大吟醸 山田錦 EAU DU DESIR「希望の水」2014

「醸し人九平次」(かもしびとくへいじ)は愛知県萬乗醸造の代表銘柄です。
15代目久野九平冶さんが平成5年にリリースして以来、品質の高さが評価され瞬く間に注目を浴びました。
国外への進出にも力を入れていて、フランス・パリにおいて、営業活動を行い、現在ではミシュランで3つ星を獲得したフランス料理店「ギィ・サボア」にて唯一の日本酒として採用されています。

醸し人九平次.jpg


果実を思わせるふくよかな吟醸香をもち、口に含むと『山田錦』の旨みがたっぷりと広がります。余韻も長く、ヨーロッパの人が好きそうな構成を持っています。と言うよりもヨーロッパの人を完全に意識した日本酒です。

ラベル:日本酒
posted by タピルージュ at 18:39| ドリンク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月13日

ルロワ・ボジョレ・プリムール

ボジョレヌーヴォーを褒めるときに使われる言葉に「ボジョレーヌーヴォーとは思えない」と言う言葉があります。
「ヌーヴォーとは思えない」と言う言葉に続いて、濃密さ、凝縮感、繊細さなど表現される事がとても多いです。
こういった言葉は聞くと、ボジョレーヌーヴォーらしさのないボジョレーヌーヴォーの魅力は本当にヌーヴォーの魅力なの?と疑問にも感じます。まあミュスカデとかにも同じ事が言えるのですが…

そんな「ヌーヴォーとは思えない」の代表格がこちら。ルロワのボジョレーヌーヴォーです。

ルロアボジョレ.jpg





ラベル:ルロワ
posted by タピルージュ at 19:51| ワイン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月08日

ペリエジュエ ベルエポック

ペリエ・ジュエのプレステージ・キュヴェ「ベルエポック」
ベルエポックとは19世紀末から1914年までのパリが繁栄した華やかな時代、文化を回顧して用いられる言葉だそうです。
エミール・ガレが描いた白いアネモネの花が印象的なシャンパーニュです。まさにベルエポックを生き抜いた魂あふれるレンダリングです。

ベルエポック.jpg


ラベル:シャンパン
posted by タピルージュ at 20:06| シャンパーニュ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月04日

清酒千住 特別純米

千住の酒屋が共同で販売をしている下町千住の「地酒」です。
昭和20年〜30年代にかけて、足立区の名所であった東京電力火力発電所4本煙突「お化け煙突」が位置する千住桜木町に蔵を構えていた太田酒造に製造を依頼して、販売加盟店「酒千会」により販売を行っています。
口当たり柔らかく、純米酒らしい膨らみの有る味わいです。

清酒千住.JPG


ラベル:日本酒
posted by タピルージュ at 12:12| ドリンク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする