2015年11月29日

モエ・エ・シャンドン ネクター アンペリアル ロゼ (N.I.R) C

ボトルネックのMOETロゴの部分がくりぬかれていて、きれいにロゼ調の光が照らし出されます。

モエネック.jpg


ボトル全体にあしらった稲妻のようなラインとエチケット内のロゴもルミナスで際立ちます。ライトアップボトルは約48時間持続するようです。

モエならではのアイテムですね〜。まさにモエの真骨頂です。


タグ:N.I.R
posted by タピルージュ at 21:22| モエ・エ・シャンドン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月28日

モエ・エ・シャンドン ネクター アンペリアル ロゼ (N.I.R) B

!?  か、かっこいい〜ボトルが光ったーーー!

ニルライトアップ.jpg


もう爆笑です。

ボトルにあらかじめ光源が取り付けられています笑
モエを扱っているモエ・ヘネシー・デアジオの広告から引用させていただきますと

【光のバイブレーションで、グラマラスな夜がはじまる】

【コーラルピンクの光。心を開放し刺激的なバイブレーションが身体を駆け巡る、そんなリュクスなナイトシーンを照らし出すのが、シャンパン、モエ・エ・シャンドン ネクター アンペリアル ロゼN.I.R】

などと素敵な文章にもうメロメロです。メロメロパーンチです。

でもクラブラウンジやバーで扱うには良いアイテムだと思います。バーカウンターのディスプレイに中身が入ったものと空き瓶まとめて並べ光らせれば中々のインパクトです。とても試したくなりました。

posted by タピルージュ at 10:47| モエ・エ・シャンドン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月27日

モエ・エ・シャンドン ネクター アンペリアル ロゼ (N.I.R) A

おや?ボトルの底にボタンが…

ボタン.JPG

おそるおそる、ボタンを押してみると…

タグ:ボタン
posted by タピルージュ at 12:09| モエ・エ・シャンドン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月26日

モエ・エ・シャンドン ネクター アンペリアル ロゼ (N.I.R) @

NECTAR IMPÉRIAL ROSÉの頭文字をとってN.I.R。「ニル」と呼ぶそうです。
モエ・エ・シャンドンのシャンパンの中でも、ネクターの名前の通り、濃密なフルーツの香りを楽しむことができるネクターアンペリアルのロゼです。

通常のモエのロゼがイチゴ調のさっぱりフルーティーなら、こちらは濃厚で纏わり付くようなストロベリージャム調な味わいです。しつこさは無く、なめらかでリッチな口当たりは冬を彩るシャンパーニュというイメージでしょうか。

ニル.jpg



タグ:ニル
posted by タピルージュ at 20:14| モエ・エ・シャンドン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月15日

タピルージュ・シャンデリア

シンプルでモダンなシャンデリアです。レストラン内に3機設置されています。
ゴダゴダでいかにもシャンデリア〜としていないところがとっても素敵です。

タッピザシャンデリア.jpg


posted by タピルージュ at 13:34| アイテム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月11日

タピルージュ・エスプレッソマシン

タピルージュのコーヒー抽出にはスイス伝統のエグロ社が製造するエスプレッソマシンを使用しています。
高度な熱湯抽出能力とエスプレッソ抽出能力を兼ね揃えたヨーロッパでNO1との呼び声の高いエスプレッソマシンです。
有機栽培のコーヒー豆をエスプレッソ抽出した工程はコーヒー専門店と変わりなく香り、味を楽しめます。
フレンチの食後のデセールと共にお楽しみ下さい。

エグロコーヒーマシン.jpg


posted by タピルージュ at 10:48| アイテム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月05日

毛ガニ

みんなのアイドル毛ガニです。
表面についているのは、おがくずです。
カニは殻を持っているので乾燥に強い生き物ですが、当然呼吸しないと死んでしまいます。
毛ガニは空気中から直接酸素を取り込むことができないのですが、エラが湿っているとその水分に溶け込んだ酸素を呼吸に利用することができます。おがくずは毛ガニのエラを乾燥させない保湿効果の効果があるのです。
伊勢海老や車海老も同じ理由でオガクズの中で生きています。

毛蟹.JPG



カニを見ると、以前、八景島シーパラダイスで見た「カニカニカーニバル」を思い出します。
世界各地のカニを見る事ができて、おいしそうでした。
そもそも大分前の事なのに「カニカニカーニバル」を覚えているなんてネーミングは大切だなぁと思ってちょっと調べてみたら、なんと日本全国いたるところで「カニカニカーニバル」が行われていました・・・
しかも主催がバラバラで・・・
だれでも思いつくネーミングそんな「カニカニカーニバル」クールです。


posted by タピルージュ at 13:38| 魚介類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月01日

日野菜

白と紫のコントラストが美しい「日野菜蕪(ひのなかぶ)」です。
カブを付けずに「日野菜」と呼ぶのが主流です。
なぜこんな「ひやさい」みたいな事になっているかと言うと
滋賀県蒲生郡日野町、原産の為「日野菜」と名付けられた由来があります。
滋賀県発祥の野菜の中では全国に広まった最も有名な野菜です。

ヒノナカブ.JPG


タピルージュの「日野菜」は石川能登産のものを使用しています。
色合いと食感が良いのでフランス料理に使われる事が広まりつつある野菜です。

タグ:野菜
posted by タピルージュ at 10:28| 野菜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする